材料屋の試作とは?NC切削、木型、FRP成形型、真空注型、3Dプリンター、蒸着メッキなど【ものづくり】に関することはお聞きください。

 メニュー

ウレタン道場

ウレタンいろは

ウレタンと聞くと・・・

写真のようなスポンジを想像しませんか?

最近では、低反発まくらマットレスなどにも使用されています。

柔らかい感じですよね。

そもそもウレタンとは・・・

ポリオールとポリイソシアネートを混合して作られた均一なプラスチックです。

この写真の製品は、すべてウレタン製品なんです!

硬質ウレタンフォームウインカーレンズパン(!?)驚きですよね。

ウインカーレンズはマスターにしたため黄変してしまっておりますが、無色透明品も承っております。

硬質発泡ウレタンフォーム

弊社では、メーカーより仕入れた硬質発泡ウレタンフォーム(日本製)の加工をし、日本各地に出荷しております。

また、運送会社と提携しており、迅速な対応が可能です。

硬質発泡ウレタンフォームは、

FRP用中芯、船舶、保冷コンテナ、モデル、樹脂各種型等に使用されています。

縦横サイズは1,000mm×2,000mm、厚みは最大500mmです。(下記DLファイル参照)

30mm×30mm×30mmのような細かいサイコロ状や、

10mm×100mm×2000mmのような薄い板状にもカットします。

【メリット】

ケミカルウッド(合成木材)に比べると重量が軽い

加工が容易→デザインモデルの確認、木型の代用、パイプカバー等

発泡スチロール、スタイロフォームよりも高い断熱効果

原液発泡が可能→現場で形状に合わせて発泡できる

 

上の写真を見ていただければ分かりますが、とても軽いです!

サイズは

硬質発泡ウレタン:55mm×101mm×101mm (比重0.14)

ケミカルウッド:50mm×97mm×98mm (比重0.85)

使用用途によって、比重が高い材料が良い場合もあります。

【デメリット】

加工後に表面仕上げが必要

発泡スチロールに比べて高価

壊れてしまうので複数回FRP型を取ることができない

下記ダウンロードボタンより、硬質発泡ウレタンフォーム物性表が取得できます。

  • 社屋外観
  • 株式会社サンライズ
    愛知県安城市
    和泉町大海古2番地15
    平日のみ
    9:00~17:00

営業日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31